ワーキングママAki サラリーマンで自由に働く!

変わってるね!は褒め言葉。アラフォーワーキングマザーが世の中の普通に挑戦していきます。

私が幸せになるために手放した家事

サラリーマンでも自由に働けるところを探している

ワーキングママお助け隊のAkiです。

 

朝から子供だちがトイレットペーパーの芯を

投げ合って大騒ぎをしています。

子供たちは遊びの天才ですね!

 

f:id:wakuwakuworkingmather:20210619092126j:plain

家事全般は、多分好きな方で結婚してから

ほぼ私がやってました。

 

でも家族も5人になって

家事の量も増え

そして家事以外の子供の習い事の送迎やら

お月謝の管理やら、歯医者の通院とか

細々とした用事が増え続け

オーバーフロー気味でした。

 

それでそのタイミングで

私はフルタイムから自営に切り替えたのも

あって更に家事や子育ての負担が一気に

きました。

 

最初は、時間にゆとりがあるしと

全てをやっていたのですが、

だんだんそれだけに疲れてしまって

仕事をやる元気が無くなってしまってました。

 

自営なので、仕事をしなければ

お金が稼げないのでやばいなーと思って

生活を切り替えることにしました。

 

夫は激務過ぎて頼りにならないので

子供達に分担をお願いすることに。

 

最初は、子供達にお願いすることに

少し罪悪感を感じていて

そのことについてある人に伝えたらその人から

「お手伝いをすることは、

その子の生きる力を育むこと」と

言われて心が軽くなりました。

 

確かに前の職場の若い子が

社会人になって初めて一人暮らしを

したら洗濯機の動かし方も

洗剤の入れ方も分からなくて

泣きながらお母さんに電話した

話を聞いていたので

お手伝い大事やなーと思いました。

 

洗濯物を畳んだり、アイロンがけ

ご飯炊き、金曜の夜ご飯作り、

食洗機の片付け等々

 

お願いしたことで

私に余白ができて前より自分の仕事できるように。

 

やっぱり余白大事ですね!

できるからと思ってやってしまうと

本当にしたいことができなくなってしまいますね。

 

 

 

そして私は、時短で簡単に作れるレシピをこちらでご紹介しています!⇩

日々のご飯作りに参考にしてみてくださいね♪

cookpad.com

 

いくつかのレシピは書籍で紹介いただきました!

クックパットさんありがとう!!

 

cookpad.com

 

 

 

cookpad.com

 

cookpad.com

 

そして、Udemyで講座もやってます。

もし良かったら受講ください!!