ワーキングママAki サラリーマンで自由に働く!

変わってるね!は褒め言葉。アラフォーワーキングマザーが世の中の普通に挑戦していきます。

ジメジメした時期の子供の肌荒れ

一番の上の子は肌が少し弱いです。

 

体質的に弱いのもあるかもですが、

赤ちゃんの頃の乳児湿疹に私が間違った方法で

対処してしまったせいかなとも思ってます。

 

娘よごめん。。

 

幼稚園で言うと年長さんの時に

今までお医者さんに言われたとおりに

対応しても年々ひどくなる肌荒れに

これは何か違うなと思って自分で色々と調べました。

 

 

まずたどり着いたながらアロマテラピー

結論的には娘はこのアロマテラピーで脱ステができました。

 

その後、知ったのがクレイ セラピー、ホメオパシーです。

 

もし、これらの自然療法にご興味があれば、

超初心者向けに講座を作ったのでご受講くださいね!

 

今はほとんど肌トラブルはない娘ですが、

不摂生が続いたり、今の時期みたいに

ジメジメした日が続くと少し赤くなり

痒くなったりします。

 

そうなった時に、まず我が家でやることは、

お菓子や小麦、添加物が含まれているものを

食べないようにします。

 

症状が出ていると言うことは

体から何かを出そうとしていることなので

更に入れてしまうと症状が長引くことになりますからね。

 

汗疹みたいな感じになっているのであれば

クレイ のホワイトカオリンあたりを

パタパタしてあげます。

 

アロマテラピーで抗アレルギー作用のある

精油を使ってもいいとは思うのですが、

症状があると言うことは

何かを出そうとしているわけで

そこに精油を使った場合、

その症状を抑えてしまうことになるので

極力使わないようにします。

 

結局、西洋医学と同じ考え方と言うことですね!

ただし、薬を使うよりは精油を使った方が

断然体の負担は少ないです。

 

その点、クレイは体の出す力をサポートしながら

症状を和らげてくれるのでおすすめです。

 

ただし、体に症状があるときは

出そうとしているということなので、

そこで作用の強いクレイ を使った場合

症状が一気に出てしまうこともあるので

作用がマイルドなホワイトカオリンがおすすめです。

 

と言うわけで娘には本日も食生活を見直して、ホワイトカオリンをパタパタしてもらおうと思います!